プロフィール

前田 玲奈 (MAEDA REINA) 


自己紹介

2004年5月から伝統工芸職人、平本彌市先生を師事。
2009年12月に千葉県鴨川市へ移住。

2018年2月に千葉県印旛郡酒々井町へ移住。

 

shopを持たない小さな自宅兼工房で彫金制作に励み、東京や千葉などご縁のある会場でお披露目しています。

田舎ときどき都会のライフワークが気に入っています。

自宅兼工房の窓からは、田んぼが一面に広がり、夕日が大きく見えます。

そんなのんびりした工房で、日々トントンカンカン製作しています(^^)

 

主にシルバーアクセサリーの製作ですが、ご要望に応じてプラチナやK18イエローゴールドの地金も扱います。

手作りなのでフルオーダーのご注文も承っております。

 

2011年3月 4日

読売新聞 千葉版に、彫金活動が掲載されました。
2011年7月26日

房日新聞 安房BIJINに掲載されました。

http://www.awabijin.com/b_maeda2.html

 

売っているアクセサリーで身につけたい装飾品がなく

自分で作ろう!と思ったのが、この世界へ入ったきっかけです。

 

シーンに合わせて、2way、3wayと着け方を変えて楽しむ

表情が変わる多機能シルバーアクセサリーや

今までありそうでなかった『あったらいいなー。』と思う心に忠実に、ひらめきをカタチにしていく制作を心掛けています。

 

よくあるモチーフでも、

ありそうでなかったハートやくちびるモチーフのアクセサリーはご好評頂いております。

 

リングは、指通り良いように内側に丸みを出すなど、着け心地にも気をつけています。

ネックレスは、うなじ辺りにくるBack部分もデザイン性があるよう心掛けています。

 

当工房では、ニッケルを抜いてメッキをかけているので 、お肌に優しい仕上がりです。

 

オーダーメイドでお作りすることも可能です。

 

対面でお話を伺いながら、デザインを詰めていきます。

思い描いているイメージがありましたら、写真の切り抜きやモチーフの画像をお持ち込み頂くとスムーズです。

 

可能なデザインは、無限大ですが…
幾何学的な模様や作りは、機械的に作れる量販店で既製品を見つけられた方が安価だと思います。

彫金工房017では、1つ1つ手作りゆえに、流線型や自然な流れがあるモチーフを得意としております。

私の仕事を細かくご説明しますと…

 

地金から作る方法と、ワックスで原型を作る方法でシルバーアクセサリーを作っています。
大きめな石を留める場合は石座を作りヤットコでおさえて留めます。
メレ石などは、タガネで留める彫り留め。なので石も取り扱えます。


現在は、各地へ出店しながら、オーダーメイドやオリジナルの商品を制作しています。

随時写真を更新していきますのでご覧ください。
  
オーダーやご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

 

彫金工房017で制作した商品は、

修理も致しますので、不具合や壊れてしまいましたら、ご連絡下さい。


これからも末長いお付き合いを、どうぞ宜しくお願い致します。

ご高覧頂き、ありがとうございました。
 
 
彫金工房017

   

 

ひらめ記 Blog

2018年

8月

16日

金やプラチナの制作を始めました。

今までの制作は主にシルバー(銀)がメインでしたが、少しずつK18やPT900の素材の製作も始めました。

店頭販売でご要望の高かったアクセサリーを状況を見ながら制作する予定です。

続きを読む

2018年

7月

28日

リフォーム製作しました。

お客様より持ち込まれたリングを溶かし、エンゲージリング(婚約指輪)に作りかえました。

続きを読む

2018年

7月

02日

指輪のリングサイズは1号から25号まで製作いたします。

ひさびさに1号サイズのピンキーリングのご注文です。

続きを読む

2018年

6月

30日

【終わりました】モノマチクリエーターズマーケット

選りすぐりの作家さんが集まったモノマチクリエーターズマーケットが終わりました。

続きを読む