修理について

修理できるかわからないことを前提に、地金の刻印表記のないバングルの修理を預かりました。

 

折れてしまったバングルを接合して、カタチを整えて磨けば修理は終わりますが

シルバーロー材(シルバーの接着剤のようなモノ)に火を入れて接合しようとしましたが、ロー材がまわらず接合できませんでした。

 

火加減でうまくロー材で接合できる地金もありますが、

シルバーよりも融点が低いとロー材が溶けて接合する前に、バングル自体が溶け始め、模様もダレてきます。

 

地金によって、接合するロー材があるので、地金に合った適切なロー材が必要なのです。

 

また、海外で購入されたアクセサリーは、

同じシルバーであっても割金の種類が違ったり、比率が異なったりするので修理してみないとわからないケースも多いです。

 

なので、火を入れてみたり、ヤスってみたり、重さを計ってみたり。。。して修理可能かどうかを探ります。

 

ただ今回の場合は、表も裏も模様が施されているので、あまりヤスれない場合もあり、ケースバイケースです。

 

1番良い方法は、購入されたお店で修理してもらう方がスムーズです。

 

それが難しいようでしたら、最悪壊れるかもしれない前提で修理を承ります。どうぞご理解ください。

(刻印表記のないアクセサリーのケースです。)

 

他に、疑問点、ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

ひらめ記 Blog

2018年

10月

27日

【終わりました】神保町いちのいち神保町店

久々の期間限定のお披露目が終わりました。

おかげさまで次回の出店が決まりました。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

09日

【noah】秋冬の新作 2018

地球がひとつの国になることを願い... ペンダントトップを制作しました。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

07日

【月夜の光と陰】秋冬の新作 2018

夜空を見上げる良い季節になりました。

長い夜があってこそ日の光が尊い。

続きを読む

2018年

8月

16日

金やプラチナの制作を始めました。

今までの制作は主にシルバー(銀)がメインでしたが、少しずつK18やPT900の素材の製作も始めました。

続きを読む

2018年

7月

28日

リフォーム製作しました。

お客様より持ち込まれたリングを溶かし、エンゲージリング(婚約指輪)に作りかえました。

続きを読む