修理について

修理できるかわからないことを前提に、地金の刻印表記のないバングルの修理を預かりました。

 

折れてしまったバングルを接合して、カタチを整えて磨けば修理は終わりますが

シルバーロー材(シルバーの接着剤のようなモノ)に火を入れて接合しようとしましたが、ロー材がまわらず接合できませんでした。

 

火加減でうまくロー材で接合できる地金もありますが、

シルバーよりも融点が低いとロー材が溶けて接合する前に、バングル自体が溶け始め、模様もダレてきます。

 

地金によって、接合するロー材があるので、地金に合った適切なロー材が必要なのです。

 

また、海外で購入されたアクセサリーは、

同じシルバーであっても割金の種類が違ったり、比率が異なったりするので修理してみないとわからないケースも多いです。

 

なので、火を入れてみたり、ヤスってみたり、重さを計ってみたり。。。して修理可能かどうかを探ります。

 

ただ今回の場合は、表も裏も模様が施されているので、あまりヤスれない場合もあり、ケースバイケースです。

 

1番良い方法は、購入されたお店で修理してもらう方がスムーズです。

 

それが難しいようでしたら、最悪壊れるかもしれない前提で修理を承ります。どうぞご理解ください。

(刻印表記のないアクセサリーのケースです。)

 

他に、疑問点、ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

ひらめ記 Blog

2019年

2月

02日

【漢字&数字】彫りリング

名跡のようなリングが仕上がりました。

続きを読む

2019年

1月

12日

嬉しいお便り

5年ほど前にハートのネックレスをお買い求め頂いたお客様よりメールが届きました。

続きを読む

2019年

1月

02日

名跡のようなリングのご依頼

新年明けましておめでとうございます。

続きを読む

2018年

12月

23日

【終わりました】池袋店 - 神保町いちのいち

今年最後の出店が終わりました。

続きを読む 0 コメント

2018年

11月

20日

【終わりました】新百合ヶ丘店 - 神保町いちのいち

落ち着いた環境の中でゆっくりご覧になりやすい雰囲気の会場でした。

続きを読む 0 コメント