制作過程2

壊れてしまったリングと同デザインを作って欲しいとのことで依頼がありました。

デザインによって作り方を変えます。


お客様がやむを得ず切断してしまったリングが手前で、同デザインに制作中が後ろの紫色のWAX。

WAXは、いわゆるロウソクのようなものです。

まだ骨組みが出来上がっただけで、これから本番です。

完成したら、型をとって鋳造。シルバーを流し込みます。

 

このリングの場合は、まず修理ができないかを先に考えます。

 

今回のケースは、2箇所切断面を合わせるためヤスリます。で、短くなります。1mmで1サイズ変わります。

形を整えつつ、リングのサイズまでたたき、厚みは薄くなりますが、修理できます。

 

お客様がどの程度修復したいかですね。

 

今回は、同じように新しく作って欲しいとのことで、原型から作ることになりました。

(※手作業なので多少の差異はご容赦ください。)

 

本来なら、ご購入されたお店で相談された方がスムーズなのですが、遠方でお店もないとのことで受けました。

思い入れのある品などは、お手伝いできるよう努めます。

 

 

 

ひらめ記 Blog

2018年

8月

16日

金やプラチナの制作を始めました。

今までの制作は主にシルバー(銀)がメインでしたが、少しずつK18やPT900の素材の製作も始めました。

店頭販売でご要望の高かったアクセサリーを状況を見ながら制作する予定です。

続きを読む

2018年

7月

28日

リフォーム製作しました。

お客様より持ち込まれたリングを溶かし、エンゲージリング(婚約指輪)に作りかえました。

続きを読む

2018年

7月

02日

指輪のリングサイズは1号から25号まで製作いたします。

ひさびさに1号サイズのピンキーリングのご注文です。

続きを読む

2018年

6月

30日

【終わりました】モノマチクリエーターズマーケット

選りすぐりの作家さんが集まったモノマチクリエーターズマーケットが終わりました。

続きを読む