リフォーム製作しました。

お客様より持ち込まれたリングを溶かし、エンゲージリング(婚約指輪)に作りかえました。

当工房に持ち込まれたリングは、この3点。

そのうちの1点、リングの内側の刻印「PM」表記は、今でいう「PT900」プラチナ900です。

私にはこの表記がわからず、御徒町の恩師に教えてもらいました。

代々受け継がれるモノを手にする時は緊張します。

 

まず石を全部外してから3本まとめて溶解です。

今回使用した石は、写真1枚目の石です。

それ以外の石と余った地金は、お客様にお返しです。

 

 

ご注文頂いた男性からは、昔の立て爪リングなので作り変えてほしい。とのご依頼でした。

特にご希望のデザインが思いつかないとのことだったので、彼女のイメージをたくさんうかがいました。

何パターンか提案した中から1つ選んで頂き、細かいニュアンスは作りながら調整させてもらいました。

 

リングの内側に刻印を打刻することに照れがあるシャイな男性でした(^^)

でも刻印は婚約指輪の醍醐味のような気がする。と後日連絡がありました。

どうやら恥ずかしいけど刻印は入れたいようです。

 

こういうお考えの男性のお客様は実に多いです(^^)

 

お相手の宝物になるかもしれないのですから、恥ずかしがらずにご要望を伝えてほしいです!

私はおふたりの良い思い出の1ページに添えられるようなリングを作りたいです。

リングの内側に入る文字なのですから見えません!!

見えないからリングの表側に刻印を打刻してほしい。というお客様もいらっしゃいます!

 

話は脱線しましたが、ん~どうしたものか。。。

 

刻印はらせん状に埋もれるよう打刻したのでわかりづらいよう制作しました。

石座を落として着けやすいミルクラウンっぽいカタチの石枠です。

石を挟み込むようなデザインは、おふたりが寄り添うようなイメージで。。。

 

※指当たりは問題ないか確認するために私の指に通しています。大切な大事なモノなので慎重に。。。

 

これから新たな未来が始まるかもしれない男性を目の前に、私は幸せのおすそ分けを頂き笑みがこぼれました(^^)

どうぞうまくいくことを願っております!

 

 

 

 

 

ひらめ記 Blog

2018年

10月

09日

【noah】秋冬の新作 2018

地球がひとつの国になることを願い... ペンダントトップを制作しました。

続きを読む 0 コメント

2018年

10月

07日

【月夜の光と陰】秋冬の新作 2018

夜空を見上げる良い季節になりました。

長い夜があってこそ日の光が尊い。

続きを読む

2018年

8月

16日

金やプラチナの制作を始めました。

今までの制作は主にシルバー(銀)がメインでしたが、少しずつK18やPT900の素材の製作も始めました。

続きを読む

2018年

7月

28日

リフォーム製作しました。

お客様より持ち込まれたリングを溶かし、エンゲージリング(婚約指輪)に作りかえました。

続きを読む

2018年

7月

02日

指輪のリングサイズは1号から25号まで製作いたします。

ひさびさに1号サイズのピンキーリングのご注文です。

続きを読む